平成28年度 今月のできごと

3/18 卒業証書授与式
卒業生入場。音楽と拍手の中,胸を張って。 開会のことば。 教育委員会告示。お話された教育委員のYさんは,6年生の保護者でもありました。 証書授与。担任の先生に名前を呼ばれて一人ひとり返事をして。
学校長式辞。命を大切にというお話が入り,感動的でした。 来賓祝辞。PTA会長のIさん。 祝電披露・来賓紹介。 保護者代表あいさつ。Kさん。
お別れの歌(卒業式の歌)。全校が歌で気持ちを伝え合いました。これは6年生の挿入歌「絆」の一場面です。 「絆」のピアノを弾くKRさん。素敵な音色です。 閉会の言葉。 卒業生退場。会場全体の暖かい拍手に包まれて。
   
卒業生退場を笑顔で見守る3人の担任の先生。  卒業式後,10人の先生とのお別れの式がありました。     
12/22〜27 ふじみっこタイム(総合の時間発表会)
5学年は、米作りの様子を、楽しい劇を挿入しながら発表しました。 4年1部は、片栗粉からいろいろな料理を作ったことを発表しました。 6年1部は、「探求の時間」で、一人一人が自分が選んだテーマで探求した内容を発表しました。 それぞれの発表について、感想を発表する場面がありました。
ミニ映画撮影クラブの映画も、この機会に上映されました。とても面白い映画でした。 4年2部は、学校横の森に、班ごとで、楽しんで遊べるものを作り、学校内の人を招きました。 6年2部は、「基地作り」の発表でした。基地の設計図やミニチュアを作ってから計画的に基地作りを進めているそうです。  6年3部は、「縄文時代の生活について」でした。写真は竪穴式住居について発表しているところです。 
 
3年1部は「一人一畑」で、自分の作りたい野菜を育てたことを発表しました。  3年2部は、学校を明るくするために、花を育ててた活動を発表しました。  3年3部は「熊本復興支援・シリアの支援」です。学級の目標が「困っている人がいたら助けよう」なんだそうです。   
10/5 造形の日
富士見小学校で初めての試み。「全校造形の日」です。各学年いろいろな造形を楽しみました。6年生は事情により鑑賞のみ行いました。 
1年生:色つきのお花紙は窓に貼られ、きれいです。 2年生:丸めた紙は棒のような形になります。それを使って様々な形を生み出しました。 3年生:牛乳パックだけを使った造形です。はさみで切り込みを入れて組み立てたりつなげたりしていました。 4年生:校舎周辺の森で、木の枝など自然の物を生かし、造形をしていました。
       
5年生:薄い板を自由な形に切り分け、それらを組み合わせて自由な発想で造形していました。       
6/22 音楽観賞教室
アルペン・ブラスカペレの皆さんが富士見小学校にやってきました。
生のヨーデル、素敵でした!
アルペンホルンの音色が体育館中に響き渡りました。 体験コーナーでは、各学年一人ずつと先生がアルペンホルンを吹きました。全員音が鳴りました! 「リボンの踊り」という曲に合わせて、リボンを編んでいきます。独創的な模様ができあがりました。  
     
「クラリネットポルカ」のでは、会場内を歩き回りながら演奏してくれました。    
4/6 入学式
61人の新しい仲間です。よろしくお願いします。 1年生の担任の先生の紹介です。 校長先生のお話。一つしかない「いのち」を大切にしてください。 児童会三役を筆頭に2年生以上によるよびかけです。
 
「いちねんせいになったら」を元気いっぱいに歌いました。担任の先生方もダンスで参加です。 「さんぽ」の音楽に合わせて、退場しました。     
4/6 始業式
28年度がスタートしました。4人の新任の先生の紹介がありました。 6年生の代表の人が、立派に、今年度の抱負を発表してくれました。 校長先生のお話。

講話の詳細はこちらへ